AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • YouTube
  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME アクアヴィジョン公認セミナー ヘミシンクとヨーガ・コース Part 1-2
ヘミシンクとヨーガ・コース Part 1-2

ヘミシンクとヨーガ・コース Part 1-2(1日) ヘミシンクとヨーガで心と体の健康を

ヘミシンクとヨーガ ── 最高のコンビネーションを体験しましょう。

ヨーガは古代インドより伝わる心と体の健康法。
ヘミシンクのテクノロジーを応用し融合すれば、さらにパワフルになります。
Part 1では、「ヘミシンクによるヨーガ・プラクティス」を体験し、呼吸法の基本を学びつつ、
「ナディショダナ」プラーナヤーマを実践し、自律神経のバランスを整えます。
Part 2では、呼吸法の基本と「ナディショダナ」を復習したあと、
「バスタリカ」プラーナヤーマを実践し、エネルギーを高めドーシャ(気質)を整えます。
また、Part 1-2を通して、ヨーガの瞑想法「アンタール・マウナ(内なる静寂)」をお伝えします。
あなたも是非、体験してください。

ヘミシンクを使って、ヨーガの効果を最大限に引き出します。

ヨーガとは、「むすぶ」「つなぐ」という意味のサンスクリット語「YUJ(ユジュ)」に由来し、「統一する」「調和させる」などの意味を表しています。
スピリチュアル的には、個人意識と宇宙意識の一体化(梵我一如)を目指します。実用的なレベルでは、肉体、精神体、感情体のバランスをとり、心身の健康をもたらします。さらに、直感力や集中力を高めてくれます。
そのために、ヨーガでは「アーサナ」「プラーナヤーマ」「瞑想」などのプラクティスを実践します。
それらは、インドにおいて数千年にわたって培われてきた心と体の科学であり、実践テクニックの体系です。

一方、ヘミシンクは、人間意識を安全かつ効率的に変性意識状態に誘導するための音響技術。
それはさまざまな分野に応用可能なツールです。
このコースでは、ヨーガのプラクティスにヘミシンクを応用し融合することで、2つの効果をさらに高めていくことを目指しています。
特に、「プラーナヤーマ(呼吸法・調気法)」と「アンタール・マウナ(内なる静寂)」を中心に実習します。

生命エネルギーのコントロール

「プラーナヤーマ」とは、プラーナ(生命エネルギー)とヤーマ(制御・拡張)の造語です。
呼吸の機能は、酸素の供給だけではありません。呼吸を利用すれば、プラーナの流れに影響を与え、コントロールすることができます。
プラーナヤーマは、誰でも、いつでも簡単に実践できる健康法であり、深い瞑想に入っていくための大切な準備のプロセスでもあります。
さらに、より高次のエネルギーや意識に到達するための方法でもあります。
このコースでは、ヨーガの基本的な呼吸法をお伝えしたあと、数あるプラーナヤーマのテクニックの中から、比較的簡単ですぐに役立つものを選んで、ステップを踏んでお伝えしていきます。

覚醒意識への安全な道

「アンタール・マウナ(内なる静寂)」は、仏教のヴィパッサナー瞑想や、今流行のマインドフルネス瞑想の原型になっているヨーガの重要な瞑想法の一つです。
サンカーラ=Sankhara(過去からの精神的影響や潜在意識に蓄積された心の習慣)を根こそぎは取り払い、穏やかな心になる。その直接的な方法がアンタール・マウナです。
このコースでは、ヘミシンクの手助けを得ながら、効果的・効率的なアンタール・マウナの成就を目指します。アンタール・マウナは、ヘミシンクの体験を深めるためにも大いに役立ってくれます。

アンタール・マウナは手順の大切な瞑想法であり、正しい手順を踏んで各段階を終了していけば、自動的に正しい道を歩んでいくことができるとされています。
ステージ1から6までの段階があり、このコースでは「Part 1でステージ1」を、「Part 2でステージ2」を学びます。
※リニューアル前(1回目・2回目)のPart 1では、ステージ1をお伝えしていませんので、Part 2を受講された際に、ステージ2と合わせてお伝えします。もちろん、Part 1の再受講も大歓迎です。

Part 1:自律神経のバランスを

Part 1:自律神経のバランスを

24時間働き続ける「自律神経」には、活動時に優位になる「交感神経」と、安静時に優位になる「副交感神経」があり、2つのバランスが取れていることが健康の条件になります。
不規則な生活やストレスが重なると自律神経のバランスが崩れ、心身にさまざまな不調が現われます。
いくつかの予防法や対処法はありますが、ヨーガにも大変優れたテクニックがあります。
その一つが、「ナディショダナ」というプラーナヤーマです。
プラーナヤーマは、呼吸を利用してプラーナ(生命エネルギー)の流れに影響を与え、コントロールするテクニック。ナディショダナは、自律神経のバランスを取るために有効なプラーナヤーマです。

このコースのPart 1では:

  • ヨーガの基本的な呼吸法(フルヨギック・ブリージング)を学び、実践します。
  • マントラ「オーム」を使ったレゾナント・チューニングを体験します。
  • ヘミシンクによる「ヨーガ・ニドラ(ヨーガ的眠り)」を体験します。
  • ヘミシンクによる「キールタン(インド版の讃美歌)」を体験します。
  • 「ナディショダナ」プラーナヤーマを学び、実践します。
  • ヨーガの瞑想法「アンタール・マウナ(内なる静寂)」の「ステージ〈1〉感覚(知覚)を意識する」を学び、実践します。

Part 2:ドーシャ(気質)のバランスを

Part 2:ドーシャ(気質)のバランスを

ヨーガでは、人は生まれつき「ドーシャ(気質)」と呼ばれる生命エネルギーを持っていると言われています。
ドーシャは、カファ〔水質〕、ピッタ〔火質〕、ヴァータ〔風質〕の3つの性質からなるとされています。ドーシャのバランスを、その人にとっての最適な状態に整えることにより、心と体は健康に保たれます。
ドーシャは、世界最古の医療システムと言われる伝統医療の「アーユルベーダ」において、最も重要なセオリーになっていますが、プラーナヤーマにも関連するテクニックがあります。その一つが「バスタリカ」です。
バスタリカは、生命エネルギーを高め、毒素を燃やし、ドーシャのバランスを整える手助けをします。

このコースのPart 2では:

  • フルヨギック・ブリージングと、ナディショダナ・プラーナヤーマを復習します。
  • マントラ「オーム」を使ったレゾナント・チューニングを体験します。
  • ヘミシンクによる「ヨーガ・ニドラ(ヨーガ的眠り)」を体験します。
  • ヘミシンクによる「キールタン(インド版の讃美歌)」を体験します。
  • 「バスタリカ」プラーナヤーマを学び、実践します。
  • ヨーガの瞑想法「アンタール・マウナ(内なる静寂)」の「ステージ〈2〉自然に起こる思考プロセスに気づく」を学び、実践します。

ヨーガのプラーナヤーマ(呼吸法)は、誰でも、いつでも簡単に実践できる健康法です。
同時にそれは、深い瞑想に入っていくための大切な準備のプロセスでもあります。
アンタール・マウナは、手順の明確なヨーガの瞑想法。誰でも始められます。
ヘミシンクとの融合でさらにパワーアップしたヨーガを、あなたも体験してみませんか?

開発者(芝根 秀和)からのメッセージ

芝根 秀和

ヘミシンクを初めて2年が過ぎようとするころ、突然「体を動かすワークをやりたい!」という強い衝動が沸き起こってきました。ご縁があって、シャンティパットというヨーガ教室に通い始めました。
以来、10数年になります。最初は自分の健康のためだけが目的でしたが、しばらく前から、「ヨーガで人のお役に立ちたい!」と思い始めたのです。それ以降、インストラクターとなるべく学びを深めてきました。そして公認資格を取得。念願だったヘミシンクとヨーガの融合を目指してコースの開発に着手しました。
ヨーガではレッスンを始める前に、マントラ・オームを全員で唱えます。「アー、オー、ムー」── これって、ヘミシンクの「レゾナント・チューニング」と一緒だなあ、と思いました。
レッスンが終わると、「ヨーガ・ニドラ(ヨーガ的眠り)」というリラクゼーションを行います。「ヨーガ・ニドラとは、肉体の眠り、意識の目覚め」── これって「フォーカス10」だ!と思いました。
ヨーガの重要なテクニック「プラティヤハーラ」──「感覚と知覚の切断」「感覚の制御・離脱」などと定義されます。「フォーカス12」は「肉体の五感からの信号が薄れて意識が本来持っていた知覚能力が現れてくる」・・・この2つ、似ていませんか?
米国のモンロー研究所では、朝食の前に毎日ヨーガのエクササイズを行なっています(希望者のみ)。
ヘミシンクとヨーガの親和性は高いのです。
ぜひ体験してみてください。

お願い
ヨーガは、毎日の実践で効果が蓄積していくものです。
セミナーで学んだことを毎日の日課にして、ぜひ続けてください。

このコースは、ヘミシンク初心者の方でも、安心してご参加いただけます。
初めて参加される方のために、ヘミシンクの基礎知識についての説明も行います。
ただし、Part 2以降を受講するには、その前にPart 1を修了していることが望ましいです。
会場では、CDや書籍の販売も行っています(会場割引価格)。セミナーのお申し込みも受け付けています。

受講資格
誰でも参加できます
ただし、Part 2以降を受講するには、その前にPart 1を修了していることが望ましい
こんな人にオススメ
ヨーガの呼吸法に興味がある/自律神経のバランスを整えたい/ストレスを低減させる方法を知りたい/ヨーガとヘミシンクのコラボに興味がある
お願い

初めて参加される方には、参考書として「ヘミシンク超入門ガイド」をお勧めします。

ヘミシンク超入門ガイド

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
開催日10日前の段階で、参加者が3人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

モンロー研友の会「11C1倶楽部」のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。
再受講 または再受講 ボタンからお申し込みください。 ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の申込 または申込 になりますのでご了承ください。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込

プログラム概要

セミナー名
ヘミシンクとヨーガ・コース Part 1-2
開催地
東京のヘミシンク・センター (アクアヴィジョン主催の場合)
募集人数
8名 (定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠
日程により異なります。
セミナー料金
30,000円
再受講料金
20,000円
支払期限
申込日から7日以内
キャンセル料金
(再受講)
開催日の30日前~10日前 10,000円(5,000円)
開催日の9日前~2日前 15,000円(10,000円)
開催日前日および当日 全額
プログラム日程
9:40 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法
申込 再受講 または申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー
アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーが担当します。
坂本政道が担当する日もあります。

連絡事項・お願い
(東京のヘミシンク・センターの場合)

持ち物
  • 筆記用具をご持参ください。
  • お昼のお弁当(会場の周辺にも食事のできる場所やコンビニはありますが、できるだけご持参ください)。
  • ペットボトルのような容器に入った飲料水(飲み物は、会場にも用意しています)。
  • ヘミシンクを聴く際に、アイマスクが必要な方はご用意ください(ハンカチやタオルでも代用可)。
  • 体を締め付けない、カジュアルな服装でお越しください。ブランケットは用意しています。
※他の会場では、お持ちいただくものが異なる場合があります。
その他
  • 会場にて、CD・書籍の販売を行っています(現金のみ)。また、セミナーのお申し込みも受け付けています。
  • 前日は、十分に睡眠をとっておいてください。また、前日の飲酒はなるべくお控えください。
  • 全館禁煙です。お煙草はご遠慮ください。
  • セミナーの進行にもよりますが、多少終了時間をオーバーすることもあります。
    次の予定のある方や、お帰りの交通機関の予約をされる方は、30分程度の余裕をご考慮ください。
  • 周辺にはコインパーキングもありますが、満車のこともありますので、電車でのお越しをお勧めします。
TOP